チラシの配布の時期や反応の記録と印刷

チラシを印刷して配布するということでは、繰り返すことで反応が出てくる場合が多いということがあります。
テレビなどのCMでも繰り返されています。
同じようにチラシの印刷から配布まででも、繰り返すことで効果が出てくるということがあります。
その点も考えておく必要があります。
最初の配布での反応をみて、それを記録しておきます。
そして2度目3度目と配布をしながら記録をしておくと、その様子がわかり、何を変えるべきかとか、このまま配布の枚数を増やすとかで対処ができます。
継続は力なりで、ポイントさえ押さえておけば、より効果的なチラシの配布を繰り返すことができるのがメリットでもあります。
そうするとインターネットでのコストダウンをした業者を見つけるというメリットも効いてくるということになります。
1度で効果を出そうとしないということがポイントになります。
出ればそれに越したことはないのですが、一般的には、最初から効果が出るということはあまりないのがこの方法です。