前へ
次へ

婚活パーティや街コンで何を話題にすればいい?

昔から初対面の人とは政治や宗教・野球など言い争いのネタになりやすい話題はしてはいけないなどタブーな話題というものがあります。しかし、街コンや婚活パーティなどでは初対面の相手と話さなくてはお相手を知ることはできません。こういったときに相手も自分も楽しく過ごせる話題とはいったいどんな話題なのでしょうか。初対面の人との話題に良いのが頭文字をとって「シタシキナカ」の6つのワードだそうです。「シ」は趣味の話、「タ」は旅・食べ物の話、「シ」は仕事の話、「キ」は季節・気候の話、「ナ」は仲がいい人の話、「カ」は家族の話だそうです。こういった話題だと私は○○ですが、あなたはどうですかなどというように会話のキャッチボールのきっかけにもなりやすいですし、相手に不快感を与える心配も少ないでしょう。特に仕事や食べ物、趣味などは同じ趣味だったり同じものが好きであればその話題で盛り上がれますし、価値観などが近い人に出会いやすいといった面でもこういった話題はおすすめです。また逆に自分と違う趣味・嗜好の人でも自分の知らないことについて知ることもできるので盛り上がることができます。また犬や猫どっちが好き?というようにあなたはどっち派ですか?という話題も会話が弾むきっかけになりやすいようです。それでもどうしても話題に困った場合は今日の天気などを話してみるのがおすすめです。少なくとも不快感を与えることはありませんし、暑いのと寒いのではどっちが苦手?というように話を広げる突破口にもできることもあります。このように話題に困らないためにも街コンや婚活パーティでちょっとしたトークに使える話題をあらかじめ用意しておくと気まずい思いをしたり、相手に不快感を与えずにすむでしょう。また、婚活パーティや街コンなどで避けた方が良い話題・テーマもあります。例えばプライバシーに関する話題です。男性は意識しない人も多いですが、女性にとっては住んでいる場所や仕事先を知られるということは身の危険にもつながる可能性もあるので不要な恐怖を与えてしまうこともあります。ある程度会話が弾んでからであればともかく、初対面でいきなり聞くことはやめておきましょう。また体型や容姿をけなすのは言語道断ですが、褒めたつもりでも相手にとっては褒め言葉に聞こえていないなんてこともあるので容姿に関する話題などデリカシーに関わりそうな話題は避けた方が無難です。ただし、一見無難そうな話題でも相手にとっては触れてほしくない話題であることもあり得ます。相手の方と話している最中、表情が硬くなっていく・口数が減っている話題はなるべく早く切り上げて違う話題を振るなど、話すテーマ以上に相手の反応をきちんと見てから話題を選びましょう。

Page Top